お役立ち情報

車のクリア塗装とは?DIYの注意点とは?

更新日:2022年05月23日

4659974_s

車は塗装させていますが、実は1層のみならず何層かに分かれています。
塗装の最上層に塗っているのがクリア塗装であり、艶出し効果や塗装保護効果があるのです。
一番上にあるクリア塗装は剥がれることもありますが、修復は可能なのでしょうか?
この記事でクリア塗装の修復について説明します。

車のクリア塗装とは?

車の塗装は一層ではなく複数の層で成り立っており、以下のような構造です。

 

・下塗り : 錆び防止
・中塗り : 色を引き立てる
・上塗り : ベースカラーとなる
・クリア塗装 : 艶出しや塗装保護

 

昔はクリア塗装のない車もありましたが、最近の車のほとんどはクリア塗装が施されています。
特にパール系やメタリック系の塗装はクリア塗装しないと艶が出ません。
クリア塗装をすれば、上塗りの塗装が剥がれにくくなり耐久性が増します。

クリア塗装のメリットとデメリット

クリア塗装を塗ると、塗装に光沢が出るので車の見た目がより美しくなります。
耐久性が上がり塗装が剥がれにくくなるので、洗車しやすくメンテナンスもしやすいです。

 

クリア塗装を施すとなれば、基本は重ね塗りを行います。
そのために技術が要求され、下手に行うとムラができ車の見た目が逆に悪くなります。
上手く塗れずにムラがあると、自然と剥がれることもあります。

 

クリア塗装が剥がれる原因

クリア塗装は塗装の一番上に塗りますが、何かの原因で剥がれます。
剥がれる原因として多いのは紫外線です。

 

車は直射日光を浴びれば紫外線を受けるようになり、紫外線がクリア塗装を破壊していきます。
そのために車を走らせたり、日光が当たる場所に止めたりしておくと、紫外線によって自然とクリア塗装が劣化するのです。
また、クリア塗装面に付着する鉄粉や鳥のフンなども、クリア塗装を劣化させる原因です。

劣化したクリア塗装を放置すると塗装を傷める

クリア塗装は、その下の上塗りの塗装を保護しています。
劣化したクリア塗装を放置したままでいると、やがて上塗り層の塗装にも影響を与えます。
紫外線によって上塗りの塗装も劣化させていき破壊するのです。
場合によってはその下の層の中塗りや下塗りにまで影響を与えます。

 

塗装が劣化したまま放置すれば、雨が降ると塗装に雨水が染みこみ、やがて錆を発生させます。
最悪の場合には錆が浸透しボディに穴を開けます。

 

クリア塗装はその下の塗装を保護するとともにボディも保護しており、剥がれたら早めに修復してください。
1度クリア塗装が剥がれると、違う場所も剥がれてきます。

 

クリア塗装の劣化を防止する方法

クリア塗装は自然と汚れていくので、こまめに洗車しておけば劣化を遅らせられます。
水垢や埃などの汚れがついたままであると、塗装が熱を受けて縮むために剥がれやすいです。

 

クリア塗装の劣化防止には、こまめに洗車を行いましょう。

洗車機を使って洗っても構いませんが、時間があれば手洗い洗車を行います。

 

クリア塗装を保護するならば、カーコーティングが有効です。
劣化を防ぐほかに、汚れがつきにくくなり洗車が楽になります。
カーコーティングならば、効果が長く続くガラスコーティングがおすすめです。

 

クリア塗装を修復する方法

クリア塗装が剥がれた部分は、最初に上塗りなどの塗装を行います。
塗装をして乾燥してから、塗装面にクリア塗装を施します。
車に塗装をするとなれば、風の穏やかな日に行うとよく、風が強いと思い通りの場所に塗装できないかもしれません。

上塗りなどのカラー塗装を行い乾燥したら、いよいよクリア塗装を行います。

DIYで行えるクリア塗装が売っているのでそれを用意してください。

 

最初にシリコンオフを使用し塗装面についている汚れを取り除きます。
クリア塗装を塗るときは、1回目、2回目、3回目と3回塗ります。
1回目は薄塗りであり、2回目で艶を出していき、3回目で仕上げを行います。

クリア塗装を塗ったら10分ほど乾燥させてから、再度塗るようにしましょう。

 

車にクリア塗装を塗った後は、2時間ぐらい乾燥させ手で触れないようにしてください。

クリア塗装を塗ったら、塗装面が平らにならない場合もあります。
そのようなときは、コンパウンドで磨いて平らにしましょう。
コンパウンドは家庭用の製品もあり、スポンジやタオルにつけて磨きたい部分を磨きます。

 

クリア塗装はDIYで行うと、手間がかかり失敗しやすいです。
失敗してムラができると、クリア塗装は次第に剥がれます。
クリア塗装を長持ちさせるためにも、修復するときは業者に依頼すると良いでしょう。
専門の知識と技術でクリア塗装を行ってくれるので、失敗なく塗装してくれます。

 

またクリア塗装の剥がれた部分が小さいと自分でも修復できますが、広範囲に及んでいるとなればやはり業者に依頼した方が良いです。

 

まとめ

車のクリア塗装は上塗りなどのカラー塗装を保護する役割があります。
他の塗装と同じく紫外線を受けると劣化していくので、時間と共にクリア塗装は剥がれやすくなります。

 

剥がれた部分は再塗装が可能となっており、DIYで自分で塗装することもできます。

ただし失敗するとクリア塗装が剥がれやすくなるので、失敗なく行うならば業者に依頼するのがおすすめです。

ユナイトの施工事例はこちら

お見積・お問い合わせ 採用・求人情報

困ったときは、お客様サポート

「コーティング」「カーフィルム」「キズ・ヘコミ直し」など、お車に関するお見積り・お問い合わせはお気軽にお電話ください!
(電話受付時間 平日9:00~18:00)

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

お問い合わせ

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

採用・求人情報

ユナイトでは、現在一緒に楽しく働く仲間を大募集中!充実した待遇など、メリットも多数あり、女性スタッフも活躍している業界です。

求人情報経験者はコチラ

求人詳細情報未経験者はコチラ

お問い合わせ・ご応募お待ちしております。0120-18-9374[受付日時]AM9:00~PM18:00

お問合せ・応募フォーム