お役立ち情報

エシュロンコーティングとは?特徴や効果をチェック

更新日:2020年09月1日

8291img01

 

車は汚れや埃がどうしてもついてしまうもの。
洗車も大切ですが、汚れや埃などから車を守る方法としてカーコーティングも挙げられます。

 

車のオーナーであれば、コーティングの効果が長持ちして、汚れや傷防止効果が高いようなコーティング剤を使いたいと思うものでしょう。
コーティング剤の中でも、エシュロンコーティングが注目を浴びています。

 

この記事では、エシュロンコーティングについてご紹介します。

 

エシュロンとは?

ガラスコーティングの1つが「エフィートレード」という会社が開発したコーティング剤「エシュロン」です。

エシュロンコーティングのメインの成分はシリコンです。
親水性と撥水性のどちらの特性でもコーティングできます
(水を弾かず車のボディ表面をゆっくり流れるのが親水性であり、ボディ表面で水を弾くのが撥水性)。

 

また、無機SiO2皮膜という皮膜を車のボディに形成することにより、高い耐熱性と耐久性、そして高い硬度を保つことにより、長い間車を保護します。
防腐食性や防錆性もあるので、車を腐食や錆からも守ります。
SiO2は紫外線を吸収しないために、コーティング皮膜が紫外線で劣化しません。

 

エシュロンコーティングの効果とメンテナンス方法

エシュロンコーティングの効果ですが、施工後数年間は効果を持続します。
3年や5年持つとはっきりと期間は言えませんが、数ヶ月で効果がなくなるようなものではありません。
公式サイトによると、2年~3年の効果の持続期間と書かれています。
もちろん車を使う頻度が高いほど、効果の持続期間は短くなります。

 

日頃のメンテナンスは、定期的に洗車するだけです。
施工業者によっては、専用のメンテナンス品を用意しているので、それを使ってください。

 

施工後は皮膜の完全硬化までに1ヶ月程度かかるので、その間はボディに水滴が残らないようにします。
コーティングが定着してからは、雨に濡れても問題ありません。

 

エシュロンコーティングできない車はないですが、塗装面が劣化しているとコーティングできない場合があります。
他のコーティングをしているならば、そのコーティングを除去してからエシュロンコーティングをします。
コーティング後はメンテナンスフリーではないので、定期的な洗車は行ってください。
洗車はコーティング皮膜を守るために、洗車機よりも手洗い洗車をおすすめします。

 

エシュロンコーティングの種類

エシュロンコーティングにはいくつか種類があります。
その中から「エシュロン 1043 ナノフィル」と「エシュロン ニューバージョン」をご紹介します。

エシュロン 1043 ナノフィル

新開発の三次元網目の3Dネットワーク皮膜構造により、ガラス皮膜ながらも柔軟性を持つという特徴があります。
黄砂や花粉などからのダメージを防ぐほか、スクラッチからのダメージを軽減します。
コーティング皮膜によって、ボディについた水滴は流れ落ち、塗装面に汚れがつきにくいです。
汚れがつきにくくなるために、普段の洗車でのメンテナンスを楽にします。

エシュロン ニューバージョン

石英ガラスに近い高い硬度があるために、コーティングすると車に傷を付きにくくします。
ガラス皮膜により、防錆性や防腐食性、耐熱性、耐薬品性などの効果を発揮します。
滑水効果によって、ボディについた水滴は流れ落ち、汚れにくいです。
ボディの汚れも落としやすく、普段のメンテナンスは手洗いだけでも構いません。
コーティング皮膜はガラスであるために長寿命であり、クリアなガラス皮膜により車に輝きを与えます。

 

エシュロンコーティングの仕方

コーティングを行う前には、洗車して車の汚れを取り除きます。
シャンプーによってボディの汚れを洗い流し、さらには鉄粉除去も行います。
モールや窓ガラスを保護するためにマスキングを行い、その後下地作りの磨きです。
下地作りが終わると、車体全体をコーティングします。

 

均一にコーティングした後は、細かい部分の残しがないように細かい部分の拭き取りを行います。

エシュロンコーティングを行う前には、車の洗車、鉄粉除去、下地処理、マスキングと行うことは多いです。

 

エシュロンコーティング剤を入手できれば、DIYも可能ですが、コツのいる作業です。
コーティングを下手に行うとコーティングの性能が低下するばかりか、場合によっては車体に汚れを塗り込みます。
繊細な作業を求められるために、エシュロンコーティングはプロの業者に行ってもらうと間違いありません。

 

まとめ

エシュロンコーティングは無機SiO2皮膜であり、シリコンを主成分としたガラスコーティングです。
ガラスの皮膜を車のボディに作ることにより、汚れや傷から車を守ります。
紫外線を吸収しない皮膜であるために、コーティングは劣化しにくく、車の保護効果が長く続きます。

 

DIYでもコーティング可能ですが、失敗するとコーティングの性能が下がるために、プロに任せることをおすすめします。

ユナイトの施工事例はこちら

ご相談・お見積はこちら♪

  • 関東エリア 今すぐ!タップしてお電話ください。0120-00-2818
  • 関東エリア 今すぐ!タップしてお電話ください。072-970-5152
  • 交通アクセス
  • メール相談

お問い合わせ・お見積もり

お見積・お問い合わせ 採用・求人情報

困ったときは、お客様サポート

「コーティング」「カーフィルム」「キズ・ヘコミ直し」など、お車に関するお見積り・お問い合わせはお気軽にお電話ください!
(電話受付時間 平日9:00~18:00)

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

お問い合わせ

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

採用・求人情報

ユナイトでは、現在一緒に楽しく働く仲間を大募集中!充実した待遇など、メリットも多数あり、女性スタッフも活躍している業界です。

求人情報経験者はコチラ

求人詳細情報未経験者はコチラ

お問い合わせ・ご応募お待ちしております。0120-18-9374[受付日時]AM9:00~PM18:00

お問合せ・応募フォーム