お役立ち情報

新車をコーティグしないことで起きるデメリットとは?

更新日:2020年10月22日

8387img01

車を輝かせて、車体が汚れにくくするのがカーコーティングです。
新車であれば、ピカピカの状態なのでコーティングは必要ないと考える人もいるでしょう。

 

カーコーティングは新車には必要なのでしょうか?
コーティングしないとどのようなデメリットがあり、コーティングにはどのような効果があるのかをお伝えします。

コーティングしないと塗装の劣化が始まる

新車は車体表面にクリア塗装がされています。
このクリア塗装によって、新車はピカピカの状態を保っているのです。
クリア塗装は、紫外線を受けると劣化していき、剥がれていきます。
クリア塗装が剥がれると、その下にあるボディカラーを決める塗装にも影響を与えて、色あせさせます。
塗装を劣化させないためには、新車時にカーコーティングを行うようにするのがベスト。

 

カーコーティングを行うならば、新車時が一番費用が安いです。

もしもクリア塗装が剥げてしまっていても、手遅れということはないので、できるだけ早くコーティングしましょう。

 

クリア塗装が剥げている車にコーティングするときは、下地処理をしないとなりません。
劣化したクリア塗装の車体は、表面に凹凸があるので、そのままコーティングすると皮膜にムラができます。
このために下地処理を行い、クリア塗装を剥離してからコーティングします。

 

新車時にコーティングすれば、車体表面の洗浄だけで済み、クリア塗装を剥離させる必要がありません。

カーコーティングはメーカーでは行わない

新車の塗装を守る効果が高いカーコーティングならば、自動車メーカーが行えば良いと考えるかもしれません。
いくつかの理由により、メーカーではコーティングはしていません。

第一に、コーティングの施工は磨き工程を含めて半日程度かかります。

自動車製造ラインでコーティング工程を入れると、時間がかかり、コスト面に響きます。

 

車のつや出しというと、コーティングの他にワックスを車に塗ることもできます。
コーティングした車体とワックスを塗った車体では、輝きや効果が違い、車のオーナーによって好みが分かれます。
好みの問題なので、メーカーは購入後にオーナーにカーコーティングするかどうか任せるという考えです。
このために、カーコーティングするならば、車のオーナーがディーラーや専門業者に依頼して行ってもらうことになります。

 

カーコーティングのメリット

新車にカーコーティングを行うとクリア塗装を劣化しにくくし、ボディカラーの塗装を守ってくれますが、その他にもメリットがあります。

洗車が楽になる

コーティングすると、車体に汚れがつきにくくなるために洗車が楽です。
付着した汚れは落ちやすく、ごしごしと力を入れて洗う必要がありません。
頑固にこびりつく汚れができにくいので、洗車が楽であり洗車時間に長い時間を必要としません。
軽い汚れならば、水洗いだけでも十分に落ちます。

傷・汚れから車体を守る

コーティングによって車体に皮膜を作れば、車に傷がつきにくいです。
走行時の飛び石や砂利などによる傷がつきにくくなり、洗車時につく傷もつきにくくします。
コーティングすると、小さい飛び石や砂利ぐらいなら、車にぶつかっても傷がつきません。

 

車に付着する汚れというと、花粉や鉄粉があります。
これらの汚れは、放っておくと錆を発生させて、塗装を劣化させます。
錆が酷くなれば、塗装面のみならずボディにまでダメージを与えます。
コーティングすれば、このような花粉や鉄粉からのダメージも防げるのです。

雨によるシミから守る

雨が降ると、車体にイオンデポジットやウォータースポットと呼ばれるシミを作ります。
雨水に含まれるミネラルや油、細かい汚れが混ざったシミであり、シンクや浴槽にできる水垢と同じです。

 

車体にできた雨水によるシミは、放っておくとなかなか取れない頑固な汚れになるので、やっかいです。
白い車なら薄汚れたシミになり、黒い車だとシミが浮き出てきます。
しかし、コーティングをしておけば、雨水でのシミをつきにくくします。

車の査定額を上げる

色あせがなく、傷が少ない車であれば、売却時の査定額は上がります。
コーティングしている車ならば、買取業者が買い取った後に、磨き作業や清掃作業が省けるので、査定アップに繋がります。

 

コーティングするならばプロに依頼しよう!

カーコーティングはDIYで行うこともできます。
カーショップに行けばDIY用のコーティング製品が数多くあり、好きな製品を選べます。
新車ならば、クリア塗装の剥離作業は必要ないので、洗車してコーティング剤を塗るだけです。

 

しかし、実際に行うと重労働であり、下手にコーティングするとムラができます。
風が強い日は風で飛んできた埃やゴミが車のボディにつくので、コーティング作業はできません。

 

プロの業者に依頼すれば、自分で大変な思いをしてコーティングする必要はなく、ムラなくカーコーティングしてくれます。

 

プロに行ってもらう場合、プロ専用の溶剤でコーティングされるので、効果が高く、数年間効果が持続します。

 

まとめ

新車を長く綺麗に保ち、塗装の劣化を防ぐならばコーティングします。
コーティングすれば、車体に汚れがつきにくくなるので、洗車が楽になると言うメリットもあります。
コーティングするならば、プロの業者に依頼してください。
プロの業者ならば、ムラなくコーティングして、コーティングで失敗することがありません。
また、効果や持続性の面でもDIYよりも優れています。
コーティングは、新車購入時にできるだけ早くプロに依頼するようにしましょう。

ユナイトの施工事例はこちら

ご相談・お見積はこちら♪

  • 関東エリア 今すぐ!タップしてお電話ください。0120-00-2818
  • 関東エリア 今すぐ!タップしてお電話ください。072-970-5152
  • 交通アクセス
  • メール相談

お問い合わせ・お見積もり

お見積・お問い合わせ 採用・求人情報

困ったときは、お客様サポート

「コーティング」「カーフィルム」「キズ・ヘコミ直し」など、お車に関するお見積り・お問い合わせはお気軽にお電話ください!
(電話受付時間 平日9:00~18:00)

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

お問い合わせ

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

採用・求人情報

ユナイトでは、現在一緒に楽しく働く仲間を大募集中!充実した待遇など、メリットも多数あり、女性スタッフも活躍している業界です。

求人情報経験者はコチラ

求人詳細情報未経験者はコチラ

お問い合わせ・ご応募お待ちしております。0120-18-9374[受付日時]AM9:00~PM18:00

お問合せ・応募フォーム