お役立ち情報

車を除菌して清潔に!除菌すべき場所と方法をチェック

更新日:2021年02月24日

8912-img01

車を運転していけば、車体が汚れるのはもちろん、車内も汚れていきます。
車内はハンドルを握り、シフトノブを操作し、各部分を触るために汚れが発生し、車内の出入りによってゴミや埃が入り込みます。
密室であり、ウイルスが充満しやすい場所でもあるので、清掃して除菌して常に綺麗に保ちたい場所です。

 

車内を除菌するにはどのようにすればいいのか、この記事で解説します。

車内でウイルスが付着する場所

洗っていない手には、100万個程度のウイルスが付着していると言われています。
流水で洗うとウイルスが1万個まで減り、石鹸で洗えば数個まで減らせます。
車内にウイルスを蔓延させないためには、手洗いをしてから車に乗ると良いです。

 

それでも、車内で完全にウイルスを消すことは難しいので、定期的に除菌して清潔にしておきます。

手で触る部分はウイルスが付着する

車でウイルスが付着しやすい場所は、手で触る部分です。
例えば以下のような場所です。

 

・ドアハンドル
・シートベルト
・ハンドル
・ダッシュボード
・カーナビ
・シフトレバー
・ルームミラー
・カップホルダー

 

その他にも、給油口のフタやオイルキャップなどの、ときどきしか触らない場所もウイルスが付着している可能性があります。

 

さらには、話せば飛沫によって、ガラスやエアコン吹き出し口などにもウイルスが付着します。
車の鍵も良く触る部分なので、掃除して清潔にしておいた方が良いでしょう。

 

車内の除菌方法

車内を除菌する前には、最初に手洗いを行います。
手に残ったウイルスが車内に付着しないためであり、石鹸を使って洗いましょう。
除菌するときには、手袋をしてから除菌します。

 

車内の除菌方法の手順は以下の通りです。

1、シートの汚れを落とし、フロアマットを洗う

 

2、天井をタオルで拭く

 

3、車内を拭く

 

4、車内を掃除機で仕上げる

 

最初にシートの汚れを落としてフロアマットを洗います。
シートはシートカバーを外せるならば、カバーを外して選択します。

 

フロアマットは水洗いしてください。
その後、シートカバーとフロアマットを乾かします。

 

カバーの外せないシートならば、除菌スプレーなどを使って拭いて除菌します。

次に天井を拭いて、車内を拭いて、最後に車内を掃除機で仕上げて除菌完了です。
時間がない方は、シートとフロアマットの洗浄と掃除機での仕上げは省いて構いません。

除菌で使うグッズ

車内の除菌は、車用の除菌グッズを使います。
スプレータイプやシートタイプがあり、スプレータイプはスプレーして拭き取り、シートタイプはそのまま拭き取ります。

 

家庭用洗剤もありますが、車用と家庭用は成分が違うので、可能なら車用の除菌グッズを使った方が無難です。
薄めるタイプもあるので、その場合は水を入れたスプレーボトルに入れて薄めて使います。

 

革部分に除菌グッズを使うと、変色したりシミになったりする場合があるので注意してください。
除菌グッズの注意書きを読んでから、車内の除菌に使います。

 

車内の除菌のポイント

想像以上に車内にはウイルスが付着しています。
車内は広く複雑な部分もあるので、除菌し忘れる部分がないように隅々まで除菌します。

 

ハンドルとシフトノブは、運転すると頻繁に触る場所なので、ウイルスが付着しやすい場所です。
除菌スプレーをタオルに吹きかけて、除菌する部分を拭き取り、その後水拭きして、最後に乾拭きします。
除菌タオルのようなグッズを使っても構いません。

車内で特に除菌する場所

ハンドルとシフトノブは、車を運転するとよく触る部分であり、ウイルスが付着しやすいです。
車内を除菌するときには、忘れずに拭いて除菌しましょう。

 

カーナビやエアコンのスイッチやパネルも、定期的に除菌しておきます。
直接スイッチやパネルにスプレーを拭きかけると、壊れる可能性があるので気をつけてください。
除菌スプレーを拭きかけたタオルで、さっと拭くようにします。

 

スイッチやパネルを拭くときに、ダッシュボードやメーターなど近くも拭き取っておくと良いでしょう。

 

車内の中でも、シートベルトは除菌するのを忘れやすい場所です。
車を運転するときには使いますが、下りるときにはバックルに戻すので、見落としやすいです。
シートベルトも手で触るので、ベルトはタオルを滑らせるようにして拭き取ります。
バックルも忘れずに除菌してください。

プロの業者に車内清掃してもらおう

車内はシートの間や下、エアコンの吹き出し口などと、細かい部分もあり、掃除しにくいです。
掃除や除菌しても、細かい部分までは手が届かないこともあります。
また、汚れが酷いと掃除してもなかなか汚れが落ちません。

 

自分で車内を除菌して掃除しても、十分に綺麗にならない方や、掃除する暇のない方は、プロの業者に依頼して掃除してもらうのがおすすめです。
プロの業者ならば、車内の隅々まで掃除して除菌してくれます。

 

まとめ

車内は手で触る部分が多く、知らない間にウイルスが付着し汚れていきます。
定期的に除菌しておけば、車内のウイルスを除去できて清潔に保てます。

 

除菌するときには、除菌スプレーや除菌タオルを使い、気になる部分を拭いていきます。
エアコンの吹き出し口などと、細かい部分も忘れずに除菌してください。

 

車内を隅々まで綺麗にするならば、プロの業者に依頼して掃除してもらうのがおすすめです。

ユナイトの施工事例はこちら

ご相談・お見積はこちら♪

  • 関東エリア 今すぐ!タップしてお電話ください。0120-00-2818
  • 関東エリア 今すぐ!タップしてお電話ください。072-970-5152
  • 交通アクセス
  • メール相談

お問い合わせ・お見積もり

お見積・お問い合わせ 採用・求人情報

困ったときは、お客様サポート

「コーティング」「カーフィルム」「キズ・ヘコミ直し」など、お車に関するお見積り・お問い合わせはお気軽にお電話ください!
(電話受付時間 平日9:00~18:00)

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

お問い合わせ

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

採用・求人情報

ユナイトでは、現在一緒に楽しく働く仲間を大募集中!充実した待遇など、メリットも多数あり、女性スタッフも活躍している業界です。

求人情報経験者はコチラ

求人詳細情報未経験者はコチラ

お問い合わせ・ご応募お待ちしております。0120-18-9374[受付日時]AM9:00~PM18:00

お問合せ・応募フォーム