お役立ち情報

フロントガラスのステッカーは車検に影響する?

更新日:2021年03月16日

8961

車によっては、フロントガラスにステッカーを貼ってあり、車の有効期限のステッカーの他に、文字やキャラクターのステッカーを貼る車もあります。

 

フロントガラスは目立つ部分なので、ステッカーを貼れば目立ちます。
貼る場所によっては、車検に影響するのです。
どのようなステッカーを貼れば車検に影響するのか、この記事でご紹介します。

フロントガラスにステッカーを貼ってもいいのか?

フロントガラスには、ステッカーの他に、ドライブレコーダーやバックミラーも取り付けられます。

 

フロント周りは、道路運送車両法で光の透過率と視界確保についての定めがあります。

光の透過率は70%以上であり、視界確保は運転者の視界を確保しないとならず、ステッカーなどで視界を遮ってはいけません。

 

フロントガラスにステッカーを貼るのはNGであり、貼ってあると不正改造車となり、車検には通りません。
道路運送車両法では、窓ガラスに関する規定があり、フロントガラスに貼り付けられるステッカーの種類が決められています。

 

運転者の視界を遮るので、フロントガラスに規定以外のステッカーを貼るのはNGであり、運転席や助手席のドアガラスにも貼ってはいけないとされています。

フロントガラスに貼って良いステッカー

フロントガラスに貼り付けて良いステッカーは以下の通りです。

・整備命令標章
・臨時検査合格標章
・検査標章
・保案基準適合標章
・共済標章又は保険・共済外標章
・故障ステッカー
・歪みがなく可視光線透過率70%以上が確保できる透明のステッカー
・国土交通大臣又は地方運輸局長が指定のステッカー

 

この他にも、盗難防止装置のステッカーも、指定の場所に貼り付けられます。
フロントガラスの黒い部分は、元から可視光線透過率が0%なので、ステッカーを貼り付けても問題ないと考える人もいます。

 

ただしこの部分は、道路運送車両法でステッカー貼り付けOKという決まりにはなっていません。
ステッカーを貼ると、不正改造車と認定され、車検に通らない可能性があります。

 

道路運送車両法は、公道を走る車に適用されます。
このために、公道を走らない車だと、フロントガラスのどこにステッカーを貼っても構いません。
たとえば、ガレージで飾る車やレースカーなどです。

フロントガラスにステッカーを貼った時の罰則

指定以外のステッカーを貼ると、車検には通りません。
不正改造車とされると、15日以内に改造場所を直しておきます。
指定期間内に直せば、違反点数や罰則はないです。

 

フロントガラスにステッカーを貼って、違法改造として警察に捕まった時は、6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金です。
車検シールを貼っていない時も、罰則の対象であり、50万円以下の罰金が科せられます。

 

可視光線透過率70%以上だと、どのステッカーでもフロントガラスに貼れます。
これはスモークフィルムでも同じであり、可視光線透過率70%以下のスモークフィルムを貼れば違反とされます。

 

透明なガラスのフロントガラスの透過率は75%程度なので、スモークフィルムを貼れば、透過率が下がり車検に通らないです。

 

貼ったステッカーを剥がす方法

フロントガラスに貼ったステッカーを綺麗に剥がす方法には、以下のようなものがあります。

・お湯で暖める
・ドライヤーで暖める
・スクレイパーで剥がす
・除光液を使う
・シール剥がしを使う

お湯やドライヤーで暖める

ステッカーを暖めるのは、糊部分を柔らかくして剥がしやすくするためです。
柔らかくした後は、ゆっくりと剥がしていけば剥がれます。

 

お湯をかける方法は手軽な方法ですが、火傷の危険があり、気温の低い日はすぐに糊が硬くなります。
同じようにドライヤーも、気温の低い日は使いにくい方法です。

スクレイパーで剥がす

ヘラのような形の道具であり、ステッカーとガラスの間に入れて使用し、剥がしていきます。
プラスチック製や金属製のスクレイパーがあり、フロントガラスだと金属製の方が剥がしやすいでしょう。
力任せに剥がす方法なので、やり方によってはガラスを傷つけます。

除光液やシール剥がしを使う

マニュキアを落とすために使うのが除光液です。
ステッカーを剥がすのにも使用でき、糊部分に除光液を浸透させてから剥がすと剥がれやすいです。
シール剥がしも同じように、ステッカーの糊部分を柔らかくして剥がしやすくします。

 

どちらの場合でも、しっかりと糊部分に浸透させるのが、綺麗に剥がすためのコツです。
除光液やシール剥がしをステッカーにふりかけ、ラップなどを被せると、糊部分によく浸透します。

シール剥がしを使うのが、手軽であり綺麗に剥がせる方法でしょう。

 

しかし、どの方法を使っても綺麗に剥がれず、フロントガラスにステッカーの跡が残る場合もあります。
ステッカーの跡が残れば見た目が悪く、汚く見えます。
無理にステッカーを剥がそうとすれば、ガラスを傷つけるおそれがあります。

 

確実に綺麗にステッカーを剥がすならば、プロの洗車業者に依頼するのがおすすめです。
剥がし方を熟知している洗車業者に依頼すれば、失敗なく綺麗にステッカーを剥がしてくれます。

 

まとめ

車には、法令で指定されたステッカー以外を貼ると違反となり罰則を受けます。
ステッカーを貼ったまま車検に出せば、車検に通りません。
貼ってあるステッカーは、シール剥がしを使うと綺麗に剥がせるでしょう。

 

無理にステッカーを剥がそうとすれば、跡が残りフロントガラスを傷つけるおそれがあります。
綺麗にステッカーを剥がすならば、プロの洗車業者に依頼してください。

ユナイトの施工事例はこちら

お見積・お問い合わせ 採用・求人情報

困ったときは、お客様サポート

「コーティング」「カーフィルム」「キズ・ヘコミ直し」など、お車に関するお見積り・お問い合わせはお気軽にお電話ください!
(電話受付時間 平日9:00~18:00)

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

お問い合わせ

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

採用・求人情報

ユナイトでは、現在一緒に楽しく働く仲間を大募集中!充実した待遇など、メリットも多数あり、女性スタッフも活躍している業界です。

求人情報経験者はコチラ

求人詳細情報未経験者はコチラ

お問い合わせ・ご応募お待ちしております。0120-18-9374[受付日時]AM9:00~PM18:00

お問合せ・応募フォーム