お役立ち情報

車のエアコンフィルターの適切な交換時期とは?

更新日:2021年05月31日

4690236_s

車内の温度を調節するには、エアコンは欠かせない設備です。

エアコンをつけると変なにおいや嫌なにおいがするとなれば、フィルターが汚れています。

 

車外の空気はフィルターを通してエアコンの吹き出し口から出てくるので、フィルターが汚れていると、汚い空気が車内に入り込みます。

エアコンのフィルターは一定期間使用した後は、交換する必要があります。

この記事で、エアコンのフィルターの交換時期と交換方法をご紹介します。

エアコンのフィルターの交換時期

 

エアコンフィルターの交換時期は、以下の期間が目安です。

 

・走行距離1km

・使用期間1

 

つまり、走行距離1kmか使用期間1年になったら、フィルターを交換します。

メーカーによっても交換時期は違い、空気が汚れている場所で車を運転する方は、フィルターの交換時期は短くなります。

大都市や埃の多い地域だと、交換時期は上記のそれぞれの条件の半分ぐらいです。

普通に車を走らせるなら、1年に1回車検時を目安に交換すると良いでしょう。

 

ただし、フィルターがそれほど汚れていないならば、掃除すれば使えるようになります。

ちなみに、多くの自動車メーカーではエアコンフィルターの掃除は推奨していないので、汚れが酷くなれば新品と交換します。

掃除しても、あまり汚れが取れないようなフィルターもあります。 

フィルターを交換しないままだとどうなるか?

タイヤやエンジンオイルと同じように、フィルターも定期的なメンテナンスが必要です。

車のエアコンは家庭用エアコンと仕組みが同じです。

室外機として機能する部分が、車の中にあります。

フィルターが温かい空気を取り入れて、冷たい空気にして車内に送風するために、フィルターが汚れているとエアコンが機能しません。

 

フィルターを交換しないで使っていると、やがて異臭がしてきます。

エアコンフィルターに溜まったごみや汚れによって、嫌なにおいを発生させるのです。

 

さらには、フィルターに雑菌が繁殖するようになり、エアコンを使うと車内に雑菌をまき散らします。

汚れたフィルターはカビが生えているかもしれず、エアコンを使えば送風にのって車内にカビが舞い散ります。

 

エアコンフィルターが汚れていくと、燃費が悪くなります。

エンジンの出力は走るため以外にも、エアコンの部品を動かすためにも使用しており、フィルターが汚れるとエンジン出力はエアコン部品を動かすのに多く使うので、燃費が悪くなるのです。

 

フィルターの汚れはエンジンのオーバーヒートの原因になることもあり、最悪の場合はエンジンが止まります。

 

エアコンのフィルターの交換方法

 

エアコンフィルターを交換する前には、最初に新しいフィルターを用意します。

 

・空気清浄機能

・脱臭や防臭

・花粉やウイルス除去

 

フィルターごとに性能が違い、上記のような性能があります。

いろいろなフィルターがあるので、自分が希望する機能のあるフィルターを用意してください。

また、車種ごとに適したフィルターがあるので、車種にあったフィルターを選びます。

 

エアコンのフィルターは、次の手順で交換します。

1、グローブボックスを外す

エアコンフィルターは、多くの車でグローブボックスの奥に設置されています。

そのために、最初にグローブボックスを取り外します。

グローブボックスの左右のツメを外して、ボックスを手前に引っ張ると取り外せます。

ツメが外れれば、グローブボックスが外れます。

2、エアコンフィルターの交換

グローブボックスの奥には、エアコンフィルターの入っているケースがあります。

このケースのカバーも、ツメを外して取り外してください。

カバーが取れれば、エアコンフィルターが見えます。

フィルターを手前に引っ張って取り出してください。

取り出したフィルターを見て、汚れが酷いのかどうか確認して、掃除するか新品と交換するか決めます。

 

交換するときは、新しいエアコンフィルターをケースの中に設置します。

フィルターの向きが間違っていると、フィルターの効果が十分に発揮されないので、向きを確かめましょう。

 

フィルターを設置した後は、ケースのカバーを取り付けます。

カバーはしっかりと閉めるようにしてください。

3、グローブボックスの取り付け

最後にグローブボックスを取り付ければ、エアコンフィルターの交換完了です。

ツメ部分を合わせて、ゆっくりとグローブボックスを閉じます。

使用済みのフィルターは、住んでいる地域のゴミ捨てのルールに従って捨てます。

業者にエアコンフィルターを交換してもらう

自分で交換しなくとも、業者に依頼してもフィルターを交換できます。

自分ではエアコンフィルターの交換が難しいと感じる方や、交換する時間のない方もいるでしょう。

 

そのような方は、業者にエアコンフィルターを交換してもらってください。

下手にフィルターを交換すると、エアコンの性能が十分に発揮されません。

業者に依頼すると、フィルター料金以外にも工賃がかかりますが、失敗なく交換してくれます。

 

まとめ

 

エアコンのフィルターは、使用していけば汚れるのでいつかは交換が必要です。

目安としては走行1kmか、使用から1年ごとなっていますが、汚い空気の中で車を走らせると交換時期が短くなります。

エアコンのフィルターはグローブボックスを取り外してから交換します。

自分で交換が難しいと思う方は、業者に交換を依頼してください。

ユナイトの施工事例はこちら

お見積・お問い合わせ 採用・求人情報

困ったときは、お客様サポート

「コーティング」「カーフィルム」「キズ・ヘコミ直し」など、お車に関するお見積り・お問い合わせはお気軽にお電話ください!
(電話受付時間 平日9:00~18:00)

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

お問い合わせ

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

採用・求人情報

ユナイトでは、現在一緒に楽しく働く仲間を大募集中!充実した待遇など、メリットも多数あり、女性スタッフも活躍している業界です。

求人情報経験者はコチラ

求人詳細情報未経験者はコチラ

お問い合わせ・ご応募お待ちしております。0120-18-9374[受付日時]AM9:00~PM18:00

お問合せ・応募フォーム